成長とは「自分にとっての当たり前」が増えること?

おはようございます!
関西でのカウンセリングWEEKが続いています。
日々、たくさんの学生さんのキャリアカウンセリングで、
内定先に納得いかない、就活がうまくいかない、これからが不安、
就職したくない、企業選択ができない、今すぐ何をすればいいのか…と。

もうありとあらゆる類の悩みにビシバシ切り込んでいるのですが(笑)

どんな人と話していても、毎回出てくるのは、
「あなたにとっての◎◎は何なの?」というお話。

step

例えば「成長したいんです」「自立したいんです」
「良い人間関係を築きたいです」「憧れの存在になりたいです」と。

皆さん、自分自身でも「すごくフワッとしてるんですが・・・」と
前置きを言いながらお話してくれるのですが、うんうん、確かにそう。
結局「成長」「自立」といった言葉は、それぞれ人によって定義が違うし、
どうあれば「良い人間関係」だと言えるの?と。

その度に、そういったキーワードを因数分解してみよう、
というワークを入れてみたりするのですが、
やっぱり人によって、それぞれが意味するものって違うんですよね。

 

かじけんさんに学んだ「成長」の定義

もちろんこういった定義って、
自分の価値観で出来上がってくるものだし、自分の意見は大切。
だけど、昨日たまたま見ていた仲良しのかじけんさんブログで、
私の中ですごくしっくりくる「成長」の定義を見つけました。

365日更新中!かじけんさんブログはこちらから

ビビッときてしまった一部を引用。

成長ってなんやねん?

成長とは、言い換えるなら、自分にとっての当たり前が増えること、だと思います。

当たり前とは、つまり意識を払わずとも、簡単にできてしまうこと。

よちよち歩きの赤ちゃんが、歩くことに全神経を集中しているとき、他のことはできません。歩くことが無意識にできるようになって初めて、それを土台とした遊びができるようになる。

大人であれば、英語の文法や単語に神経を集中するようなレベルの人が、英語を使ったビジネスがまともにできないのと同じ。

天才は別にして、基礎的な能力にほとんど差がない凡人の間でもなぜアウトプットで大きな差がつくかと言えば、この当たり前の量と種類の違いでしょう。

この当たり前をどんどん土台として積み重ねていくことを成長と呼び、その土台の上で何を成しているのか、がその人自身であり、今の土台ではまだ届かない目標を夢と呼ぶのかも知れません。

ふむふむ、なるほど。

確かに、もともとすごく無理しないと出来なかったことが
当たり前に出来るようになったとき、それは自分で課した自分のハードルを、
自分で超えていくことができた証なのかも。

そうなると自分の中の「成長」を定義するには、
自分が「当たり前」にしたいことを明らかにしなくてはいけないですよね。
つまり、自分の「理想像」を思い描くこと。やっぱりそこに尽きる。

 

興味を行動に変えられる人と、変えられない人の違い

昔からよく「行動力」について質問されたり、
どうすればイバラの道に突き進むことができるのか?と考えたとき、
私の中で揺るがない答えが
いかに自分がダメな奴だとわかってるか」というものでした。笑

grow

つまり理想と現実のギャップをいかに思い知り、
到達したいところまでいくには、まだまだだと分かっているか。

自分の理想像を思い描くことは、
もちろん自分のキャリアデザインにおいて欠かせないことですが、
ただの「できたらいいな〜」という夢リストではなく
「自分は絶対こうなる」という具体的なイメージが必要。

そして目的のない(つまり説明できない)理想像ではなく、
そこにきちんと説明できるものが必要だと考えています。

例えば「月収100万円ぐらいは稼ぎたい!」と言われても、
「え?それ、何のために?」と感じてしまうもの。

これは実際に、最近カウンセリングしていた学生であったのですが、
目的のはっきりしない理想像はただの「夢物語」になりがち。
最終的にはこういう生活をしていたいから、
そのためにはこれぐらい稼いでないといけない、とか、
こういう仕事をしていたいから、これぐらいは稼いでいるだろう、と。

そんな前後のストーリーができて初めて、
自分の思い描く「理想の自分」として頭にインプットされると思うんです。

grow2

そう考えると、この「成長」の定義も同じ。
大きな意味での「成長」というと、何でも当てはまってしまいますが、
私にとって「これ」が当たり前にできるようになることが成長!と言えれば、
きっとそこには新たな物差しが加わるのではないでしょうか?

皆さんは「何を」当たり前に出来るようになりたいですか?
そしてそれは「今の」職場で出来るようになることですか?

この問いが、自分にとっての成長は何か?と、
果たして今の環境で成長できるのか?を考えるための大切な問いなのかも知れません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

As I Am.
Ray

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Be Sociable, Share!

    MY COMMUNITY!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です